インティマレーザーについて
Tokyo Garden Clinic Pte Ltd.

インティマレーザーとは、エルビウムヤグレーザーによる最新の美容婦人科治療です。
専用のレーザー照射装置を腟内に挿入し、奥の方から手前までむらなくレーザーをあてることができます。 膣粘膜にレーザーを照射することで、粘膜組織を60から65度に加熱します。 これにより組織が活性化され、膣粘膜および筋膜のコラーゲンの再生、新生、増生を促進し、膣の収縮と若返りを促すことができます。

Tokyo Garden Clinic Pte Ltd.
どのような効果が期待できますか?
  • 出産などで緩んだ膣を引き締めます
  • メスを使用しない。 ダウンタイムなし
インティマレーザー:
女性器の悩み解消
治療の流れ

施術時間は約30分です。

局所麻酔は不要です。腟内に専用アプリケーターを挿入し、レーザーを照射します。

当院で採用しているレーザーはFotona社製のエルビウムヤグレーザーで、 独自のスムースモードにより粘膜表面にダメージをあたえることなく、 粘膜深部をおよそ60~65度程度に加熱します。

異なる角度から照射し、360度カバーします。

よくある質問

Q: 痛みはありますか?

個人差はありますが、温かい感覚を感じることがあります。

Q: 何回治療は必要ですか?

初めて治療を行う方は、2回の施術を行うことをお勧めします。翌日からシャワーなども可能で、性行為は施術後3日目から可能です

Q: 副作用はありますか?

10年間のリサーチにて、ほとんどの方に副作用はでていません。 95%の方が施術に満足をしており、93%の方が施術後にパートナーからも施術前より満足されるようになったと報告されています。ダウンタイムもなく、施術後すぐに通常の生活を送っていただいて構いません。 シャワーは’翌日から可能で、性行為は施術後3日目以降から可能です。
お問い合わせ
Top